ある日ある時・・・

ふと足をとめて、記憶の通い路を彷徨う自分を眺める。悟りとは無縁の未熟を楽しむ・・・。

ある日ある時・・・ イメージ画像

更新情報

中山 ラビ(なかやま らび)シンガーソングライター。 東京都生まれ。詩人の中山容が訳詞したボブ・ディランの歌でライブ・デビューし、その後、大きな影響を受けたため、女ボブ・ディランといわれた。「中山」姓も中山容にちなんだもの。東京都国分寺市の喫茶店「ほん
『中山ラビ』の画像

小椋佳の歌詞は言葉が実に綺麗だ。彼の歌詞を聞いて,日本語の美しさを知ったような気がする。若い頃、彼に完全に嵌った。彼の歌詞を聴きながら甘く切ない青春の一時期を過ごしたような気がする・・・。 「白い一日」の歌詞の中に,「真っ白な陶磁器を 眺めては飽きもせず
『小椋佳』の画像

ちあき なおみ(1947年~)元歌手、女優。 東京都板橋区出身。3姉妹の末っ子。米軍キャンプ、ジャズ喫茶やキャバレーで歌ったり、演歌歌手としての修行をしたり、下積み時代の10代は芸名を変えながら、いわゆるドサ回りで全国を回る。橋幸夫やこまどり姉妹などの前座歌
『ちあきなおみを聴く!』の画像

JAZZの世界には、多彩なベーシスト達がいる。ポール・チェンバース、サム・ジョーンズ、レイ・ブラウン、ロン・カーター、ニールス・ペデルセン等など・・・そんな偉大なるベーシスト達を聴き比べて見た。
『JAZZベースを聴き比べて見た!』の画像

ニッキ・パロット(Nicki Parrott)(女性ベーシスト&ヴォーカリスト) ニッキ・パロットって知ってますか? 多分JAZZ好きな人は知ってるかもしれませんね。 知らない人のために少しだけ彼女の事を書いておきます。ニッキ・パロットはオーストラリア出身のウッドベース奏
『ニッキ・パロット(Nicki Parrott)を聴く!』の画像

テイク・ファイブの聴き比べてです。ごゆっくりどうぞ! テイク・ファイブ ポール・デスモンドが作曲し、デイヴ・ブルーベック・カルテットの1959年のアルバム『タイム・アウト(英語版)』に収録されたジャズ曲である。 曲名の由来にもなった、珍しい5/4拍子の使用で
『テイク・ファイブ 聴き比べ!』の画像

「スタンド・バイ・ミー」を聴き比べて見る!まずは元祖、ベン・E・キングから・・・。 「スタンド・バイ・ミー」(Stand by Me)は、1961年11月にアメリカで発表された、ベン・E・キングのシングルレコードである。ジョン・レノンなど多くのミュージシャンにカバーさ
『スタンド・バイ・ミー聴き比べ!』の画像

私は、別に泉谷しげるが好きだって訳じゃないけどさ・・・。 でも何か、時々泉谷しげるの「春夏秋冬」聴きたくなるんだなあ・・・・。 いい歌だと思うよ・・・どちらかと言うと名曲だと思うなあ・・・。 もっとも、泉谷しげるのあの哀愁のあるだみ声で歌うからいいのかもしれ
『時には、泉谷しげるを聴きたくなるねえ・・・』の画像

なんか、今年の秋はいつもの秋と違う・・・雨、雨、雨・・・・。 こんな秋の日は、ジャズでも聴いて過ごしますか・・・・。   オスカー・エマニュエル・ピーターソン(Oscar Emmanuel Peterson) (1925年〜2007年) カナダケベック州モントリオール出身のジャズ・ピア
『今年の秋は、いつもの秋より・・・』の画像

山崎ハコって名前は、30数年前強烈なインパクトで心に残った。 150センチあるかないかの小柄で痩せた身体で、どこにこんなパワフルな声量があるのかって思うほどの声量で歌っていた。歌唱力云々は論じるに能わず、上手い下手なんて事は超越していたような気がする。彼女の
『山崎ハコって!?』の画像

↑このページのトップヘ