ある日ある時・・・

ふと足をとめて、記憶の通い路を彷徨う自分を眺める。悟りとは無縁の未熟を楽しむ・・・。

ある日ある時・・・ イメージ画像

更新情報

1976年東芝EMIより歌手としてデビュー。代表作に「あじさい寺」がある。 ラジオの深夜番組から流れて来た透明感のある歌声・・・それが「思い出橋」と言う歌だった。はて?聴いたことないなあ〜〜これは、なんて言う歌手!?と思っていたら曲の紹介で「北川とみ」と言う歌手
『北川とみ』の画像

エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Alfred Leslie Satie) (1866年~1925年)フランスの作曲家である。 サティは「音楽界の異端児」「音楽界の変わり者」と呼ばれていた。また西洋音楽にも大きな影響を与えたと言われている。ドビュッシー、ラヴェルもその影響
『音楽界の異端児 エリック・サティ』の画像

モダン・ジャズ・カルテット (Modern Jazz Quartet)アメリカ合衆国のジャズバンドで1952年にミルト・ジャクソンらによって結成された。結成前の1951年にはミルト・ジャクソン・カルテット(Milt Jackson Quartet)と名乗っていた。面白いことに略称は両方ともMJQである。 ミ
『モダン・ジャズ・カルテット』の画像

オイゲン・キケロ (Eugen Cicero、Eugen Cziczeo、ルーマニア名 Eugen Ciceu、1940〜1997年) ジャズ・ピアノ奏者。クラシックをジャズ化して演奏し、成功を収めた第一人者である。中でもバッハの作品のジャズ化が有名である。息子のロゲル・キケロ(Roger Cicero)は、ド
『オイゲン・キケロを聴く!』の画像

ジム・ホール(Jim Hall) 本名ジェームズ・スタンリー・ホール (James Stanley Hall) (1930年 〜 2013年) アメリカ合衆国のジャズ・ミュージシャン、ギタリスト。ソニー・ロリンズ、アート・ファーマー、ビル・エヴァンスなど著名なミュージシャンと長年共演しており、多
『ジム・ホール』の画像

これほど歌唱力のあるアーティストは今、そうはいないんじゃないだろうか・・・と私は思う。しかしながらこの歌の世界では歌唱力があることと人気がある事は必ずしも比例しないようである・・・。抜群の歌唱力と表現力をあわせもったアーティスト石嶺聡子もっともっと表舞台
『頑張れ!石嶺聡子!』の画像

ダイアナ・クラール(1964年11月16日~ )(本名:ダイアナ・ジェーン・クラール(Diana Jean Krall)) カナダ生まれの女性ジャズ・ピアニスト、歌手。1990年代以降に最も成功したジャズ歌手の一人。 ダイアナ・クラールはカナダのナナイモ(ブリティッシュコロンビア州)に住
『ダイアナ・クラール』の画像

オーティス・レイ・レディング・ジュニア(Otis Ray Redding Jr.、1941年~1967年)は、アメリカのミュージシャン。独特の歌唱法でソウルミュージックに多大な影響を与えた。 1960年代初頭にジョニー・ジェンキンズのパイントッパーズで音楽活動を始め、ソロ・シンガーとして
『オーティス・レディング』の画像

「サマータイム」(Summertime)は、ジョージ・ガーシュウィンが1935年のオペラ『ポーギーとベス』のために作曲したアリアである。作詞はデュポーズ・ヘイワード (DuBose Heyward)。 現在ではジャズのスタンダード・ナンバーとして知られている。またポップス、ロックなど幅
『ジャズ演奏による「Summertime」聴き比べ!』の画像

1975年ごろ、カリー・ヘヤーにサングラスというスタイルでコンサートは勿論、レコードのジャケットでも素顔を見せることのないシンガーソングライターがいた。それが森田童子である。 本名も非公開、実生活もほとんど公表せず、普段も寡黙であった。作詞した歌詞の内
『森田童子というシンガーソングライターがいた』の画像

↑このページのトップヘ