1976年東芝EMIより歌手としてデビュー。代表作に「あじさい寺」がある。 ラジオの深夜番組から流れて来た透明感のある歌声・・・それが「思い出橋」と言う歌だった。はて?聴いたことないなあ〜〜これは、なんて言う歌手!?と思っていたら曲の紹介で「北川とみ」と言う歌手らしいことを知った。 「思い出橋」という曲は、LPファーストアルバム「忘れたいのに」に入っていると言うのでレコード店に出かけてLPレコードを探し見つけた。もちろんその場でそのレコードを買い求めた記憶がある。その中に彼女のヒット曲「あじさい寺」も入っていた。 北川とみは、シングル3枚、LP1枚を発表して引退した。 その後幅広いキャリアを生かし、音楽番組の構成、放送台本執筆の道へ。そのほかCMソングの作詞家及びシンガー、バンド・ボーカリストなどとして現在も活躍しているとのことである。