「スタンド・バイ・ミー」を聴き比べて見る!まずは元祖、ベン・E・キングから・・・。

スタンド・バイ・ミー」(Stand by Me)は、1961年11月にアメリカで発表された、ベン・E・キングのシングルレコードである。ジョン・レノンなど多くのミュージシャンにカバーされている。 もともとは黒人霊歌の「Lord,Stand by Me」という曲であり、これにインスパイアされた形で生まれたものである。 作詞・作曲はベン・E・キング、ジェリー・リーバー、マイク・ストーラーで、発売当時はBillboard Hot 100にて4位までいった。当初は、所属していたドリフターズへの書き下ろしだったが、1975年に、ジョン・レノンがカヴァー・アルバム『ロックン・ロール』で取り上げた。 1986年には同名映画の主題歌になり、Billboard Hot 100にて9位とリバイバルヒットした。 日本では日産・オースター、マツダ・RX-7、三菱・アウトランダー、キリン・ラガービール、三井住友銀行、大和証券グループ、ホンダ・ステップワゴン、ホンダモーターサイクルのCMに使用されている。 『ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500』に於いて、122位にランクインした。 2016年には『ファイナルファンタジーXV』の主題歌としてアレンジされ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンがそれを歌っている。 また、かつては埼玉県羽生市の防災行政無線の夕方のチャイムでも2005年4月1日から同年10月31日まで使用されていた。 ショーン・キングストンの「Beautiful Girl」はスタンド・バイ・ミーをベースにしている。