三浦環 

ソプラノ歌手。東京生れ。旧姓柴田。東京音楽学校卒。在学中の1903年日本人による初のオペラ公演(グルックの《オルフェオとエウリディーチェ》)に出演。1914年渡欧し,翌年ロンドンでデビュー,1918年カルーゾーとシカゴで共演するなど活躍。《蝶々夫人》の主役として有名で,出演は2000回にのぼる。著書に《世界のオペラ》(1912年),訳書に《歌劇お蝶夫人》(1937年)がある。

三浦環について詳しくは、 https://ja.wikipedia.org/wiki/三浦環