山崎ハコって名前は、30数年前強烈なインパクトで心に残った。 150センチあるかないかの小柄で痩せた身体で、どこにこんなパワフルな声量があるのかって思うほどの声量で歌っていた。歌唱力云々は論じるに能わず、上手い下手なんて事は超越していたような気がする。彼女の